1. TOP
  2. プロフィール

プロフィール

はじめまして。
キャッシュフローコンサルタントの
鈴木 愛と申します。

Bloomin株式会社の代表をしています。

ほかに、上級秘書士としての仕事や
終活アドバイザー、
税理士補佐15年の経験もあります。

なぜ私が、
キャッシュフローコンサルタントとして
Bloominを立ち上げたのか、
その理由を
お話させていただきたいと思います。

18年前の出来事

私は、15年間の税理士事務所勤務時に
200社以上の中小企業の経理指導や
決算申告等を担当してきました。

ですが、税理士事務所に勤め始める以前は
普通の専業主婦でした。

前職とは全く畑違いの
税理補助という仕事であることと
専業主婦からの社会復帰とあって
仕事についていくのはかなり大変でした。

とてつもない努力の結果、
年収は600万円に到達。

しかし、いつも収入には満足できず、
貯金もできない日々を送っていました。

そんな日々を送り続け、5年ほどたった
ある日。

突然、父の会社が倒産したのです。

私は一人っ子です。
当然、多大なお金の苦労は突如、
私の双肩にのしかかり、人生で初めての
『お金の苦労』
を強いられる事になりました。

最強なのは、手元の現金

働いても働いても支払いに追われる毎日。

借金苦の話は仕事柄、よく聞いてはいても、
よもや自分がそんな目に遭おうとは・・・

お金に苦しむ日々を送る中、
私は初めて気づいたことがありました。

もっとちゃんと貯金をしていたら、
お金に困ることはなかった!

今までの自分のお金の使い方について
猛烈に反省しました。

しかも、お金に関わる仕事に
長年従事していたにも関わらず、
父の異変に気付けなかったことも
痛恨の極みでした。

それから、私は会計事務所の職を継続しつつ
ひたすら、

中小企業の財政難の問題点を洗い出し、
原因を追求し、研究しました。

それもこれも

安定した収入を得て、
きちんと家族を守っていける起業家を
増やしたい!

犠牲になる家族や小さな子供を、
これ以上増やしたくない!

そんな思いで、
会計事務所で仕事をし、
自分の研究を継続してきました。

 

どうしたら、
お金に悩む起業家が安定して経営でき、
関わるみんなが幸せになれるのか・・・

ずっと模索していました。

 

そして、たどり着いた答えが

手元に現金を残し、
効率よく増やし続けていく事が、
全てのお金の周りを良くする!

と言う答えでした。

会社経営者も9割以上が支払いに追われていた!

そんな毎日を送り続けて、気づけば
さらに7年以上が経過していました。

そしてその間に、

会社経営者も同じく、
支払いに追われ続けて
疲れ切りながら仕事をしている人の方が
多い、と言う事実に気づきました。

 

しかし、雇用されている身では
自分の信念や思いを
実現させることは困難です。

どんなにキャッシュフローの重要性を
伝え続けたとしても、

税理士事務所では、税金の計算や、
節税の観点の方を重視しますので、

自分の信念や思いを
実現させて、

経営者のご家族をお金の苦労や
お金が原因の家族不和から救う事は
困難でした。

 

そこで脱サラし、
私自身も経営者になったのです。

キャッシュを増やし続ける秘訣

経営者ならば皆
抱える悩みですが、

サラリーマンと決定的に違う点は、

毎月の収益が減ったり増えたり
安定しないことです。

経営者になると、
私も最初はそうでしたが
目先の利益や売上の金額に注視しがちです。

 

しかし、
経営者が豊かに生活するために
本来重要なのは、

「年商」

よりも

「キャッシュの残」

なのです。

例えば、月商1000万円でも、
通帳の残高は100万円、
常に来月の支払額を気にしているのと、

 

月商500万円でも
毎月コンスタントに150万円ずつ
通帳のお金が増えていくのと、

どちらになりたいか、明々白々でしょう。

安定したキャッシュが常にあれば、
必要経費や従業員への支払いも
設備投資も、安心してできます。

銀行も、まず安定性を重視しますから
格付けもよくなっていくのは当然です。

そうなれる理由は、

・固定支出の金額設定を多くしすぎない
・支払うべき価値のある経費のみを使う
・会社と個人のお金を明白に分ける

最低でも、この3つを行うことです。

守備を固める相談役が必ず必要

 

私の父は倒産の憂き目に遭いましたが、
父はなんでも自分でこなしていました。

ただの経理担当はいましたが、

実際にお金に関する考え方や支出の金額、
経費の投入時期などは
自分で采配を振るっていました。

経営者脳というのは、
優秀であればあるほど
攻める方向に強いです。

しかしお金は、扱い方を間違えると、
攻めの体制についてこれず、

経営者の首を絞める
最たる原因となるのです。

父がうまくいかなかった1番の原因は、
お金や経営面に関する色々なことを
相談できる、信頼できる人間が
いなかった事だと思っています。

 

経営者でも支払いを気しない毎日を

 

『多くの経営者と、
その家族に安心で楽しい生活を!』

という信念のもとに
キャッシュフローコンサルタントになり、

・支払いを気にして
毎日心から楽しめない・・

・売上が伸びているのに、
いつまでたっても支払いを気にしている・・

・売上が上がっても忙しくなるばかりで
家族との時間をゆっくり取れない・・

最初はそんな悩みを抱えていたクライアントが
1年後には明るい表情になり、
さらに活躍していく姿を見て

 

やはり
現金主義のキャッシュフロー経営と、
個人のお金の価値観や使い方をも
しっかりとセッティングする事が

経営者が成功して、
毎日を家族と楽しく
生活していく経営スタイルである!と

確信しています。

あなたの会社と私生活の
両方のお金の管理や価値観を
徹底的に見直しながら

キャッシュフロー経営のスタイルを
作り上げていき、

事業のさらなる成功と安定、
私生活の幸せを手にするお手伝いを
させて頂ければ幸いです。

 

  鈴 木  愛