キャッシュフローを良くするためには営業力が必須

鈴木愛です。

今日から新たなチャレンジのため、
1年半続けたこのブログの
スタイルを少々変えますが

引き続きご愛読をいただけたら嬉しいです。

 

さて、私が今まで
キャッシュフローマネジメントをしていて、

また自分が経営者になって
一番に痛感したことは、

キャッシュが入ってくる源は、
経営者の営業力にある!
という事でした。

 

私は実は、
経営者になったばかりの頃は
営業が大の苦手で嫌悪感すらありました。

 

最初のうちは、
以前からのお知り合いの方たちの
お力添えやご紹介があり、

営業という営業をせずとも
何とかクライアントを獲得していましたが、
そんな事が長続きはしませんでした。

 

そして、売上が上がらず、
インターネットなら!!

 

と、インターネットマーケティングを
習うために高額な自己投資を行いましたが、

集客こそインターネットですれど、
最後はスカイプやズームでの
対面のセールスになるので、

やっぱり営業力は必要でした。

 

結局、基本にセールス力がないと
売上を伸ばす事は難しい。

売上=キャッシュ 
ですからね・・!

 

 

今でもセールスに関しては、
自分のためにも
クラインアントのためにも、

人一倍の勉強と練習を意識しています。

 

 

今日は、新幹線に乗る前に
書店でこの本を見つけて読みました。

 

 

苦手な方は、俗にいうクロージングテクニックを
意識すると、逆に上手くいかない事が多いです。
(私もそうでした・・!)

 

出来るようになったきっかけは、

同じマーケティンググループで
成約率の高い方から、
一言一句を教えていただき、

とにかく最初は
その通りの真似をした事でした。

 

 

もちろん最初から上手くは
いかないのですが、

とにかく真似をし続ける事で、
自分の問題点が見えてきます。

 

そして、1番効果があったのは、
気がついたら相手と話をするのが
楽しくなっていた事だと思います。

 

 

今日のこの本は、
読みやすいですし、

真似をしたり、
自分のビジネスに
アレンジもしやすそうです。

 

基本は、相手も自分も
「会話を楽しむ」事かもしれません。

 

 

より売上を伸ばしてキャッシュフローを
改善していくためには、

あなたの今の営業スタイルや
言葉の使い方を見直してみましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Bloomin株式会社 代表取締役 15年で200社の経営者のキャッシュフロー経営をコンサルティング&サポートをしてきた実績を持つ。 現在は依頼されてグループ会社のキャッシュフローを一元管理したり、ジャンル問わず、経営者や起業家のキャッシュフロー経営をサポートしている。