原点は喜びを与え、得るサービスである事

鈴木愛です。 

 

昨日は私にとっては、ビジネスの原点を省みる気づきを、色々な方から頂いた貴重な1日でした。

 

その中の1つの出来事。

預けていたSDカードを届けてくれた、

投資コースの地元の育メン生徒さん。

 

私が夏風邪にやられていると知り、のど飴と朝バナナが一緒に届けられていました。

 

嬉しすぎて、不覚にも泣けました…!

 

本を一生懸命に読み、ビジネスノウハウや集客スキルを身につければつけるほど、

本来のビジネスの原点を忘れそうになっている!

とハッとしました。

 

それは、

ビジネスの原点は、

お客様に喜びを与えることであり、

また自分も喜びを得て

相応の対価を受ける事だ

 

という、尊敬している億万長者の社長からの教えです。

 

価格設定やサービス内容を作るときにノウハウや利益ばかりを優先してしまうと、

 

この原点を忘れてしまう罠にはまります。

 

段階を踏まずに価格を上げる事ばかりにスポットを当ててしまうと、

価値提供ばかりに躍起になって疲れはて、一番肝心なお客様とのコミュニケーションが疎かになり、価値は素晴らしいはずなのにお客様の満足度が低くなってしまう…

 

結果、リピーターや上顧客の獲得がうまくいかずに、売上が伸び悩む事につながります。

 

自分のスキルや心の成長に合わせて、お客様が満足できる額の価格設定を進めていく事が、とても大切です。

 

お互いの、「ありがとう!」を

増やしていく。

 

その積み重ねが、のちに自然と大きなビジネスへと発展していくのかもしれませんね^ ^

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Bloomin株式会社 代表取締役 15年で200社の経営者のキャッシュフロー経営をコンサルティング&サポートをしてきた実績を持つ。 現在は依頼されてグループ会社のキャッシュフローを一元管理したり、ジャンル問わず、経営者や起業家のキャッシュフロー経営をサポートしている。