なぜ、コンサルタントになったのか

鈴木愛です。

今日はビジネス仲間の中谷さんと、動画の撮影会をしました。

 

とても景色の良い撮影場所、機材なども全てご用意下さり、その段取りの良さとお心遣いといい、まさしくイケメン!で大感謝です。

 

中谷さんからの、起業直後のお金に関するご質問にお答えする形での撮影となりました。

 

動画は週に2〜3回の頻度でユーチューブに更新していきますので、ぜひご覧下さい^ ^

 

動画撮影の後にお茶をしながら、ビジネスについて色々とお話をさせて頂いたのですが、考え方に共通点がありました。

 

それは、コンサルタント、という仕事は、クライアントと寄り添い、誠意を持って接することが、使命でもありまた、楽しくやり甲斐があるという事です。

 

信頼関係が築かれる事で結果、良い成果が現れたり、

学習した事への高い満足度が生まれて喜んでいただく事が出来ます。

 

この「誠意」をきちんと理解して、不信感を持たれない言動をしていく事がとても大切なのですが、 

 

最近のネットビジネスでは、利益や売上ばかりにスポットが当てられて過大広告になったり、無理なクロージングがもはや当たり前の様に認められ、

 

誠意をないがしろにしている傾向が多く見られる様に思います。

 

そんな中で、ネットビジネスを続けていく自分は、いったいどんな軸を持って仕事を進めていけば良いのか?と悩んだ時こそ、

 

周りに流されずに誠意を持ち続けられるかどうかを、問われる時かと思います。

 

なぜコンサルタントになったのか?

 

と、今一度自分に問いかけてみてください。

 

稼ぐためだけです!という方には、残念ですがもう、何も言うことはありません。

 

しかし、

ほとんどのコンサルタントは、

傷つけるためではなく、幸せになってもらいたいからではないでしょうか。

 

その基本を忘れずに、一人一人に誠実に接していきたいと、改めて思えた一日でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Bloomin株式会社 代表取締役 15年で200社の経営者のキャッシュフロー経営をコンサルティング&サポートをしてきた実績を持つ。 現在は依頼されてグループ会社のキャッシュフローを一元管理したり、ジャンル問わず、経営者や起業家のキャッシュフロー経営をサポートしている。