どの位の売上になったら、法人にした方が良いですか?

鈴木愛です。

 

昨日は、

起業して半年で、売上が3倍以上になってご本人もびっくり!

 

お金の事何もしていないので、どうしよう?と悩み中のコピーライターさんと、お茶をしながらの個別相談をしました。

 

その中で、売上がどの位になったら法人にした方が良いですか?というご質問がありました。

 

お金に関する事では、色々なビジネス仲間から、違うアドバイスをもらいすぎて訳が分からなくなっていらっしゃいました 笑

 

実はこれは、お金の事では良くある話でして、特に起業家、経営者の仲間うちでは、

 

ちゃんと理解していない人が、安易に他の人に節税の話をしがちです。

 

こういう時には鵜呑みにせずに、しっかりと信頼できる専門家に相談しましょう。

 

話は戻りますが、

今回のこのご質問には、きちんとした知識と誠意がある専門家であれば、明確な回答を直ぐにはしないはずです。

 

なぜなら本来ならば、

事業内容や利益率、強いては家族構成に至るまで、色々な要素により判断していく必要があるからです。

 

法人にする事で、自分の事業に与えるメリット、デメリットをしっかりと専門家に相談し、認識した上で法人にするようにしましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Bloomin株式会社 代表取締役 15年で200社の経営者のキャッシュフロー経営をコンサルティング&サポートをしてきた実績を持つ。 現在は依頼されてグループ会社のキャッシュフローを一元管理したり、ジャンル問わず、経営者や起業家のキャッシュフロー経営をサポートしている。