おでん商戦は、秋が勝負時!?

鈴木愛です。

昨日はすごい台風でしたね‥!

おかげで私は、予定しなかったディナーや、一人宿泊を楽しませて頂きました〜(^^)

さて今日は、

近所のコンビニの店長さんと

ひょんな事から、

商売の原理は、コンビニもネットビジネスもやはり同じだ!

とマーケティング理論で

異常な盛り上がりになりました!笑

 

この店長さん、若くて見た目は超ソフトマン!なのですが、中身はガチンコのやり手です。

すでに、地元では人気の2店舗を黒字経営していて、まだまだ色々と目論んでいる様子。

 今日話題になったのは、ちょうど夕方に、美味しそうに湯気が立っていた

「おでん」です。

 

これからたくさん

売れてくるのかと思いきや‥。

 

なんと、9月と10月が、多店舗よりもおでんの売上を上げる勝負月なんですって!

本格的に寒くなると、家庭で自分で作ってしまうので、今の時期、急に寒くなった日に、実は一番売れるのだそうです。

 

これって、インターネットマーケットの世界でも、まったく同じ原理です。

 

例えば、まだあまり出来る人がいない時に、ユーチューブコンサルタント始めたら、あっという間に習う人が殺到します。

そして、数ヶ月経つと、出来る人が増えて、無料サイトでもある程度は学べる様になり、自分で出来る人が増える。

そうすると、需要は減ります。

 

何でも、旬や流行りの一歩手当、早すぎても興味をもたれず、乗り遅れたら必要とする人が少なくなる。

 

仕掛け時が重要なポイント、というマーケティングの基本原理は、やはり共通していました。

 

 何か新しい仕事や商品を作る時には、

この「仕掛け時」を意識して始めましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Bloomin株式会社 代表取締役 15年で200社の経営者のキャッシュフロー経営をコンサルティング&サポートをしてきた実績を持つ。 現在は依頼されてグループ会社のキャッシュフローを一元管理したり、ジャンル問わず、経営者や起業家のキャッシュフロー経営をサポートしている。