見た目のイメージは、売上に影響する!?

鈴木愛です。

 

あっという間に涼しくなり、

今朝は冬用の、黒いパンプスを出しました。

 

履いて一緒に家を出た時に、娘からグサっ!と一言。

 

それ、もう変えた方が良いかもよ!?

ちょっとデザインが昔っぽい!笑

 

もう随分昔から履いていたお気に入りの一足でしたが、言われてみれば確かに、

昔の形でした!

 

というわけで夕方合流して、駅ビルの靴屋さんで、今年の黒いパンプスを買いました。

このように、違う素材をかけ合わせてあり、つま先がシュッ!としているのが今年はオシャレなのだそうです。

 

何事も、まずは人の話を素直に聞いてみるのはとても大切ですが、

ファッションに関しては特に、アンテナの感度が高い若い人の意見をよーく聞いた方が良さそうです。

 

起業家、経営者であれば尚更、外見のイメージはとても重要です。

 

人からの印象はもちろん、自分の気持ちを仕事モードに切り替える事にも有効に働きます。

 

お恥ずかしながら私は元々、ファッションは好きですがあまり得意ではないので、仕事の時の服装は出来る限り、

必要経費!と割り切り、イメージコンサルの先生に、お買い物同行をお願いするようにしています。

 

起業したならば、お金がないから…と外見を整えないのは通用しない、厳しい世界です。

 

品物の安い、高いではなく、

自分に似合うサイズや色、形を意識して、

品格と流行を上手に取り入れた清潔感のある服装を心がけましょう。

 

綺麗事を抜きにして、

外見をカッコよく整える事は、現実的な統計でも、売上と比例します!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Bloomin株式会社 代表取締役 15年で200社の経営者のキャッシュフロー経営をコンサルティング&サポートをしてきた実績を持つ。 現在は依頼されてグループ会社のキャッシュフローを一元管理したり、ジャンル問わず、経営者や起業家のキャッシュフロー経営をサポートしている。