信頼関係を築く一番の技は、楽しい時間の共有。

鈴木愛です。

今日は、仲間と一緒にユーチューブにアップする動画の撮影会をしました。

売上アップコンサルタントの田原さんと、広告シンプル集客のスペシャリスト、中谷さん。私の顔アップすぎますねー!笑

 

 

起業家、経営者は孤独になりがちです。特に男性陣は、普段あまり弱音を吐いたり、文句をいったりしないので、こうして楽しく集まれば、日頃の疲れが吹き飛びます。

またお互いの成果を報告し合うことで、良いライバル意識も芽生えて、見えない所で沢山の効果があります。

 

注意点は、頻度や相手、仕事なのか、私生活なのか?という部分を割り振る意識を持つ事です。

 

実は信頼関係を築くためには、仕事ができることや、尊敬される努力よりも、

ただ、楽しい時間を共有すること。

これが一番、効果があります。

 

そのためのツールが、日本企業のしきたりの飲み会であったり、男性陣は二次会のスナックであったり。

 

時代とともに行く場所や内容が多少変わっても、五感を喜ばせるために共に食事をしたり、歌を歌ったり、とにかく、よく笑う。

 

一見無駄な時間とも見えるけれど、企業や人を育てるためには一番大切な事だと思います。

 

 特に中小企業では、交際費や厚生費を削りすぎると、決まって営業成績も下がります。

 

部下や従業員と、ちょっとうまくいかないと思う時には、

一緒に楽しい時間を共有することを、

してみて下さいね^ – ^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Bloomin株式会社 代表取締役 15年で200社の経営者のキャッシュフロー経営をコンサルティング&サポートをしてきた実績を持つ。 現在は依頼されてグループ会社のキャッシュフローを一元管理したり、ジャンル問わず、経営者や起業家のキャッシュフロー経営をサポートしている。