「真の豊かさ」と「お金」

鈴木愛です。

昨日はもうかれこれ、
12年のお付き合いになる税理士さんに
大好物のウナギをご馳走になりました!

そして

若いスタッフさんから
素敵なハロウィンのお菓子も頂きました。
これもまた、大好きなチョコレートです。

 

普段まわりから、

動いていないと
生きていけないんじゃない!?
と笑われている私ですが、

こういうゆとりの時間は
とても有り難いプレゼントです。

 

どんなにお金があっても、
豊かさを感じられないこともあれば、

お金が足りない事が原因で
豊かな気持ちや愛情が薄れて
しまうこともあります。

 

わたしがコンサルタントになった理由は、

自分も家族も、
そして多くの人々が
お金のストレスから解放されて、

豊かな気持ちを持って生活ができる
世の中を実現したいから、でした。

もちろんそれは
今も変わらないですし、

実現するためには
現実問題として、

お金を稼いだり、
増やしたりすることは
必要な事です。

 

しかし、
「真の豊かさ」って何だろう?
と考えた時、

考え方の基本としては、

お金を多く稼げたり、
お金をたくさん持つことよりも、

「余るものがなくて
足りないものもない状態」

を作る事なのだと思います。

金額の大小よりも、

自分が頑張って稼いだお金を
本当に満足できる事に
どれだけ使っていけるかで

人生の豊かさや幸福感は
変わってきます。

 

まずは今在るお金に感謝して、
自分に価値ある使い方を
していきましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Bloomin株式会社 代表取締役 15年で200社の経営者のキャッシュフロー経営をコンサルティング&サポートをしてきた実績を持つ。 現在は依頼されてグループ会社のキャッシュフローを一元管理したり、ジャンル問わず、経営者や起業家のキャッシュフロー経営をサポートしている。