なぜ、貧乏の子は貧乏、お金持ちの子はお金持ちになれる、と言われているのか

鈴木愛です。

ブログがやっと、復活いたしました!

暖かくお待ち頂いたみなさま、有難うございます。

今日は、OECの懇親会に参加しました。

銀座のど真ん中、オシャレなお店での楽しい交流のひとときです。

OEC(インターネットマーケティングスクール)にお世話になりもう2年になりますが、学びや素敵な出会いがたくさんあり、私の楽しみの一つです。

環境は本当に大切。価値観が合う師や仲間は、お互いを高め合う事ができます。

いる環境の中で、人は「当たり前」をたくさん作って、それが習慣になり、その習慣が良いものなら成長し、逆ならば向上はしなくなります。

という事は、子供が生まれた時から見ている両親は、その子供が大人になった時には当たり前になっています。

お金持ちは、お金持ちになれる思考や行動を習慣に生活しているので、その子供はやっぱりお金持ちになれて、

逆はしかり、という事ですね…

 

自分の生活習慣を振り返ってみると…

あちゃー。

娘が20歳になっても朝起きてこないのは、やはり、私が朝が得意ではないからだった…笑

という訳で、最近は早起きを徹底している私です。

ただ単純に、私の知っているお金持ちはみんな、朝早くから、畑やら散歩やらされているからです  笑

やっぱり自分も幸せに過ごしたいですし、娘にも幸せなお金持ちなってほしいですからね(^^)

不思議なことに、早起きを始めてからは、その前よりさらに自分が望んでいる物事や、お金の入り口が巡って来るようになりました。

生活や思考、行動の習慣は、お金の循環に多大なる結果の違いをもたらします。

まさか〜!と思われるかもしれませんが、これはタダでお得なので、ぜひ試してみて下さいね 笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Bloomin株式会社 代表取締役 15年で200社の経営者のキャッシュフロー経営をコンサルティング&サポートをしてきた実績を持つ。 現在は依頼されてグループ会社のキャッシュフローを一元管理したり、ジャンル問わず、経営者や起業家のキャッシュフロー経営をサポートしている。