今、その先行投資にお金をかける時期?

鈴木愛です。

先日の
クラインとさんとの面談は、

今あるお金の中で、
売上を上げるためには、
何に投資をすべきか?という
お話がメインでした。

 

今、手元にあるお金を把握しましょう!

54732699 – calculation and money

経営者の方は
ほとんどの方が
売上を上げるためには、
何をしたら良いか?と
本当に真剣に、
常に考えていらっしゃいます。

しかし、

「今、先行投資に
いくらお金を使えるか」

という肝心な部分が
抜けている場合が
多いのです。

まずは、
今手元にあるお金から、
先の3ヶ月は困らないように
算段をした上で、

今現在、
先行投資や自己投資に
いくらお金を使えるのかを
金額で算出してみましょう。

 

どの先行投資や自己投資をしたらよいかを
数字をだして考える事

44153867 – money and plant with hand with filter effect retro vintage style

売上を上げるために、
やりたい事の案は、
幾つか出てくると思います。

しかし、
それをきちんと考えずに、
さあ!やるぞ!!としてしまうと、
大変危険です。

行動力のある事は、
経営者としては素晴らしい才能と
言われていますね^_^

実際にその通りだと思います。

しかし、
大きなお金や
資金繰りが絡む時には、
やはり根拠や予定を
示してから行動をする事が
とても重要です。

 

どの様に投資時期を判断するの?

58685629 – businessman looking up at the high building, low angle

幾つか案が浮かんだら、
実際に検討してみます。

その設備投資をしたら、

・その先行投資にかかる費用

・その先行投資にかかる期間

・今より何がどう良い状態になるのか

・1日あたり、何がいくら売れるのか

・結果、月の売上はいくら増えるのか

最低でもこの5つを、
書き出して下さい。

その上で
今やるべき!と判断してから
投資をすると、
より効果的な先行投資に
なるはずです。

まとめ

自己投資や先行投資は、
経営していく上で必ず必要な
経費になります。

しかし、
きちんと判断や目算をしてから
行わなければ、

キャッシュフローが赤字になる
最たる原因の1つに
なってしまいます。

良い案が浮かんだら、
まずは一息
深呼吸をしましょう。

そして、
5つの事柄を検討した上で、
冷静に判断してから行うことで、

売上が上がり、
より良い経営の素に
なっていくはずです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Bloomin株式会社 代表取締役 15年で200社の経営者のキャッシュフロー経営をコンサルティング&サポートをしてきた実績を持つ。 現在は依頼されてグループ会社のキャッシュフローを一元管理したり、ジャンル問わず、経営者や起業家のキャッシュフロー経営をサポートしている。