幸せな人生のためのキャッシュフロー

鈴木愛です。

例年どおり、
年金受給に関するご相談を
頂いております。

毎年6月には、
年金の受給金額が書いた
通知書が自宅に届きます。

ここ最近では
ご本人からではなく、

息子さんや娘さんからの
ご両親の年金のお問い合わせが
増えてきています。

この機会に、
老後なんて、まだまだ〜!

と思っている方もぜひ、
幸せな人生を送る為には、

今からどんな風に
お金と付き合っていくか、
ちょっと考えてみて
ほしいと思います^_^

 

先を見据えたキャシュフローの仕組み作り

経営者や個人事業主が
安定した生活を送るためには、

同時に、私生活の
キャシュフローの仕組み作りが
絶対に必要です。

そして私生活と経営のどちらも、

今、手元にお金を残す
だけでなく、

将来のために
いくら手元に残すべきかを、

きちんと先に設定して、
それを目指した仕組み作りを
していく事が重要です。

これからの時代は、
年金制度もいったいどうなるか
わからないですね(^^;;

私生活の分も合わせて、
20年、30年先も
安心して生活をできるような

しっかりとした
お金の状態を
作っていきましょう。

好きな事にはお金を使いながら、上手に投資

将来の心配をするときに
陥りがちなのが、

節約をしすぎて、
生活がつまらなくなってしまったり、
辛くなってしまう事です。

そして、せっかく辛い思いをして
得た貯金を、

違うタイミングで
あやしい投資をしたり、

増やそうとする比率を
多くしすぎて、

過大な株式や、
純金投資などをしてしまう事も
よく見かけます。

お金の面で
楽しく満足した人生を送るためには、

資産がより多ければ
良いでしょうか?

つまらない、
辛い思いをしてまで
貯めたお金は、

結局自分の意に反した方へ、
どんどん出て行ってしまいます。

まずはお金と向き合って、
自分の価値観に合った
お金の使い方を
身につける事が大切です。

そうする事で、
最初の数ヶ月を頑張ると、
自然と自分にあった
お金の使い方が習慣になり、

自然とお金の動きが
良くなってきます。

お金と仲良くなった後は、

少しずつ、
きちんとした投資を始めると、
10年後にはびっくりするくらい
お金の状況が変わってくるはずです。

 

健康が第一です!

起業家や経営者にとっては、
何をおいてもまずは、
健康が第1の財産です。

自分が健康でなければ、
収入もなくなり、

資産作りや
キャッシュフローの安定
どころではなくなります。

しかし、こればかりは、
気をつけていても、
必ず病気にならない
という事はありません。

しかるべきリスク対策を
しておく事がとても重要です。

この部分に関しては、

・個人年金保険や終身保険
・小規模起業共済
・所得保障保険

などなどを上手に使って、

家族を守るための対策を
しっかりとしておきましょう。

その上で、
ストレスを溜めない様に、
自分の楽しみに使うお金を
上手に確保していく事が
とても大切です。

まとめ

キャッシュフローの仕組み作りは、
事業と私生活の
両方を一緒にする事で、
より充実した人生を送る事ができます。

中でも、
「幸せな人生」を考える時には、
私生活のキャッシュフローが
より一層大切になります。

今のうちから、
しっかりとお金と向き合って、
仲良くする習慣を身につけておけば、

行く先に色々な困難があっても、
きっとうまく乗り越える事が
出来るはずです。

好きな事にもお金を使いながら、
将来のための貯蓄を進めて、

楽しく未来の備えが
できるといいですね^_^

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Bloomin株式会社 代表取締役 15年で200社の経営者のキャッシュフロー経営をコンサルティング&サポートをしてきた実績を持つ。 現在は依頼されてグループ会社のキャッシュフローを一元管理したり、ジャンル問わず、経営者や起業家のキャッシュフロー経営をサポートしている。