キャッシュフロー計算書とは?

鈴木愛です。

今日は、お客様の奥様より
こんな質問がありました。

「キャッシュフロー計算書」って、
何がわかるんですか?

会計事務所からの書類に、
キャシュフロー計算書が
入っていたけれど、
見てもよく分からなかった、
との事でした。

そこで今日は、
キャッシュフロー計算書について、
お話します。

キャシュフロー計算書で何が分かる?

35449604 – cash flow binders isolated on the office table

キャッシュフロー計算書の残高は、
ズバリ!

今、手元にあるお金の金額

を表しています。

売上が上がってくると、
次の戦略を打つために、
宣伝費や自己投資のお金が
必要になります。

その時にはまず、
キャシュフロー計算書を見ると、
今、手元にあるお金が
明確に分かります。

そのお金をいくら手元に残して、
いくらを先行投資に使えるのかを
考えていくのが、
財務戦略です。

財務戦略の要は、キャッシュフロー計算書

28242543 – miniature businessman standing on the bottom line

キャッシュフロー計算書は、
略して、C/S とも表記されます。

まさしく、その会社の
一定期間ごとの
現金の増減を表しています。

実際の現金の動きや残高を
把握しなければ、

いくら利益を追求しても、
手元にお金がなくなり、
経営は向上できません。

税理士さんにお願いしている方は、
毎月の試算表に加えて、
キャシュフロー計算書を
いただく事をおすすめします。

キャシュフロー計算書は自分もで作れる

正式なキャシュフロー計算書は、

なんだか見ていても細かくて、
よくわからない・・・

と思う方が多いと思います。

確かに、
私も自分の専門の仕事でなければ、
細かい数字の羅列にしか見えない・・・
と思います。

しかし、安心してください^_^

個人起業家や中小企業経営者にとって
実際に必要なのは、

もっとシンプルで簡単な
キャッシュフロー計算書です。

言ってしまえば、
家計簿やお小遣い帳のように、

お金の動きと内容、残高が分かれば
それで十分です。

エクセルなどで
毎月集計するだけでも、

キャシュフローの把握は、
十分しっかりと行う事ができます。

会計事務所から頂いている場合は、
そこから必要な数字を抜き取って
シンプルにすると、
とても分かりやすくなります。

まとめ

キャッシュフロー計算書とは、

一定期間の
自分の会社の
お金の動きとお金の残高が
分かることに意義があります。

つまり、
決まった書式や難しい言葉に
こだわらなくても、

しっかりと、
お金の動きと残高が分かれば、
立派なキャッシュフロー計算書だと
いうことです。

営業キャシュフロー、
投資キャッシュフロー、
などのちょっと難しい区分けも
ありますが、

それは、
現金の動きを把握できた後に
勉強すれば事足りる事です。

まずは、
形式にとらわれずに、

手元の現金の動きが分かる表を
作成してみて下さい^_^

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Bloomin株式会社 代表取締役 15年で200社の経営者のキャッシュフロー経営をコンサルティング&サポートをしてきた実績を持つ。 現在は依頼されてグループ会社のキャッシュフローを一元管理したり、ジャンル問わず、経営者や起業家のキャッシュフロー経営をサポートしている。