お金の物質的な性質

鈴木愛です。

昨日は、初めて自分で
動画講座を撮影しました。

何より、出来る様になれば、
経費も大幅に節約です!

費用対効果からすると
時間がかかりすぎるので
反する部分もありますが、

やっぱり支払うお金は、
少ないに越した事はない!

と思ってしまいます 笑

 

さて、
「10年先も幸せな起業家であり続けるため」
というコンセプトのもと、
皆様にこのブログを
お届けしていますが、

最終的に、
自分の価値観に合った
キャシュフローの仕組みを
作る為には、

お金の本質や性質を知る事が
とても大切です。

お金は2つの相反する本質を持つ

お金というのは、
入るお金が多いからといって、

手元に残るお金も多い訳では
ありませんね (^^;;

その性質により、
より上手に動かす為には

「計算」「研究」「数値化」などの、
ロジカルな部分が必要になります。

そして逆に、

湯水のごとく
お金をばら撒かない為には、

入ってきたお金には感謝をして、
出て行くお金は丁寧に扱う、

などのメンタル的な部分での
教育も、とても重要です。

生きていく為に絶対に必要で、

なおかつ毎日毎日、
扱わなけらばいけないのに、

日本では、学校教育に
組み込まれていないので、

この本質自体を知らない方が
とても多いのです。

実際私も、
自分がお金の苦労をした事で、
お金と向き合うまでは、

まったく分かっていませんでした・・・!

お金と仲良くする意識をもつ

毎日嫌でも一緒にいるお金、

どうせならお互い仲良く、
気分良く付き合った方が、

きっと払ったお金も、
自分のためになって
戻ってきます。

メンタル的な部分は、
基本的には人と同じです。

こんな人とは、
付き合いたくないな〜!

と思う様な、
お金の扱いをしないように

気をつける週間をつけると、

きっと少しずつ、
お金を丁寧に扱える様になります。

お財布は長財布が良い、
と言われているのは、

本当はここに意味があります。

そのお財布が
高級かどうかではなく、

曲げて入れられるより、
伸びていた方が
お金も居心地が良いからですね(^ ^)

キャッシュフローの仕組を週間にする

実際のお金の動きを、
数字で管理するのが、

ロジカルな部分のスキルになります。

 

最初の数ヶ月間、
嫌な計算も我慢して

キャッシュフローシートを
作り続ける事で・・・

自分にあったお金の仕組みが

バチっ!!と
出来上がります(^ ^)

あとはその仕組みを

習慣化するまで行い続けるのみ!
自然と、自分の仕組みが
頭と体に染み付いてきます。

そうなれば、
もう細かい作業は、
まったく自分で行う
必要はありません(^ ^)

良いタイミングで、
税理士さんと顧問契約を結び、

毎月いただくキャッシュフローシートを
チェックするのみです。

まとめ

 

「お金」とは、

・精神論
(マインド)
(スピリチュアル)

・論理的思考
(ロジカル)
(セオリー)

この、一見まったく違う
二つの要素を
持ち合わせている、

不思議な物質です。

この不思議な物質は、

自分の良いパートナーに
する事によって、

自分のために
どんどん働いてくれるようになり、

自分の人生がより豊かになる
道具だと言われています。
どうせなら、お金には
良いパートナーになって
いただきたいですね(^ ^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です