1. TOP
  2. 経理
  3. 個人事業主のお給料とは?

個人事業主のお給料とは?

経理
この記事は約 3 分で読めます。 27 Views

鈴木愛です。

雨の日が続きますね・・!

嫌な気分になりがちですが、

実は雨の日は、
リラックスに良いそうです!

お友達の
セラピストさんによると、

雨の音、香り、空気に触れると、
心身がリラックスして
緩むのだそうです。

雨の日を上手に休息に
活用できそうですね!

さて今日は、

「個人事業主は、お給料ないのですか?」

と言う質問にお答えします。

個人事業主には、帳簿上の給料は存在しない

個人事業主は、
1月から12月分までをまとめて

翌年の3月15日までに
確定申告をするという、
決まりがあります。

この、確定申告をしている
個人事業主には、
帳簿上、「給料」がありません。

考え方としては、

事業の利益=個人事業主の取り分

というイメージになります。

 

毎月、決めた日に決めた金額を下ろす

「お給料」という媒体が無いと、
ある時にある時だけ、

事業の通帳から
お金を下ろしている場合が
多くあります。

実はここが、

事業と個人のお金の
区別がつかなくなり、

個人事業主のキャシュフロー経営が、
上手くいかなくなる

最たる原因の一つです。

毎月しっかりと、

・日にち

・下ろす金額

・避けておく税金

の金額を決めて、
お金を引き出す様にしましょう。

私生活に必要な金額を決める

毎月下ろす金額は、

1ヶ月分の通帳やレシートを集計して、
必要な金額をきちんと決めましょう。

年払いの保険料などは、
12分割して計算に入れます。

また、税金の支払いは、
別に計算して、

税金分をいくら避けるかの
参考にします。

旅行や大きな買い物用の、
積み立てなどのお金も、
決めて下ろすと良いですね(^ ^)

私生活もしっかりと、
キャッシュフローの仕組みを
作っていきましょう。

 

まとめ

 

個人事業主は、
「お給料」というものが無いため、

ある時にあるだけ使ってしまう
事が多くあります。

そうなると、
実際いくらを事業に使って、

いくらを私生活に使ったかが
分からなくなってしまいます。

そこがをいかに工夫して、
しっかりと管理していくかで、

キャッシュフローが悪化して、
経営難におちいる事を

防ぐ事ができます。

そして、
事業用の通帳に
十分な資金が貯まったら、

少しずつ個人使用分を
増やしたり、

投資に回していくことで、

良いキャッシュフローを
生み出していきます。

10年後もお金に困らない
起業家であり続けるためには、

事業のお金と、個人のお金を
しっかりと分けて、
管理していきましょう!

\ SNSでシェアしよう! /

鈴木愛のキャッシュフロー経営が学べるブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

鈴木愛のキャッシュフロー経営が学べるブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

鈴木愛

鈴木愛

Bloomin株式会社 代表取締役

15年で200社の経営者のキャッシュフロー経営をコンサルティング&サポートをしてきた実績を持つ。

現在は依頼されてグループ会社のキャッシュフローを一元管理したり、ジャンル問わず、経営者や起業家のキャッシュフロー経営をサポートしている。

この人が書いた記事  記事一覧

  • キャッシュフローを良くするためには営業力が必須

  • 無計画な交際費で、キャッシュフローが悪化する!?

  • キャッシュフロー経営・ファイリング「3つの基本」

  • キャッシュフローをプラスにする時間管理術

関連記事

  • 小口現金は必要?

  • キャッシュフロー経営・ファイリング「3つの基本」

  • 印紙の貼り忘れにご注意を!

  • 経費を正しく計上して円滑なキャッシュフローを維持しよう!

  • レシートではなく、領収書が必要ですか?

  • 安定したキャッシュフローを維持するための通帳管理