起業時に必要な心構え

鈴木愛です。

この頃は、
起業を考えている方からの
ご相談が多くあります。

お金の面でのアドバイスは
勿論の事ですが、

起業する時には
まずは必要な心構えや、

守るべきルールを
お伝えしています。

起業=自由
なイメージが強いと、
サラリーマンの時は
普通にでしていた事を、

しなくても良い、と
思ってしまいがちです。

今日は、
起業家であっても、

仕事をする上で必ず
厳守したい事のうち、

重要な3つを

お伝えいたします。

始業時間を決めて、守る

 

自分で仕事をする様になると
良くも悪くも、

自分で時間を
自由に使える様になります。

そのため、
始業の時間をしっかり決めずに、
その日任せになる場合が
多々有ります。

サラリーマンの時には、
いくら前日に寝るのが遅くなっても、

朝は決まった時間に、
出勤しますね!

起業家になっても、
仕事である事は変わりありません。

自分で決めた始業時間を、

しっかりと守った生活を
送る事がとても大切です。

丁寧な仕事への取り組みは、
わかる人には良くわかり、

必ず業績の良し悪しに
影響してくるはずです。

約束の時間は必ず守る

自分仕事になってくると、
誰しもが、

遅刻や、連絡をしない事に対する
危機感が薄くなりがちです。

これは、
心理学的には、

時間に遅れても、
上司などが居なければ、
怒られる事もなく、
自分が謝れば良い、という
感覚が自然とついてしまうのが
原因だそうです。

やむなく遅れてしまう時には、
必ず連絡を入れましょう。

時間厳守や、報連相は、
とても重要であり、

信用を得るか失うかの
大きな分岐点にもなります。

絶対に、
心がけていきたい部分です。

 

アフターフォローをしっかりとする


自分で商売を始めると、

いかに上手く集客をして
売上を上げるか、

という事に
一生懸命になります。

もちろん、
とても重要であり、
必要な事ですが、

売り上げた後の、
顧客様のアフターフォローが
おろそかになって
しまいがちです。

顧客満足度は、
後々の商売に、
大きな影響を与えます。

ある程度売上が伸びてきても、

常にしっかりとした
アフターフォローを、

心がけておきましょう。

 

まとめ

起業家や経営者は、
見た目も整える必要がありますので、

一見華やかで、
自由に見えます。

しかいし案外見えない所での
地道な努力と根性、

社会人としてのわきまえを、
何より大切にしていく
必要のある仕事です。

自分自身が広告塔、
自分自身にお客様がつく事を

いつも忘れずに、
内面も外見も
整えていきましょう。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です