オフィス選びのコツ

鈴木愛です。

今日は一段と
暑い1日でしたね・・・!

今月から、
シェアオフィスの
利用を始めました。

コストパフォーマンスは
素晴らしいです!

しっかりと納得できる
場所や、建物、というと、
正直ちょっと難しいですが、

費用対効果や、
今の私の仕事のスタイルに対しては、
まったく申し分なく
利用できます。

しかし、可能であれば
自分のオフィスがあると

仕事の効率や、
商売のためには

より良い結果を得ることが
できそうです(^ ^)

 

何事も、

挑戦してみないと
わからない事が、
沢山ありますね!

そこで今日は、

オフィスの選び方について、
お伝えしたいと思います。

 

予算をしっかりと立てる

事務所や店舗を借りる時には、

まずはしっかりと、
予算を立ててから

物件を探します。

 

家賃は
固定費であり、

他の費用とくらべて、
高額の場合が多いので

キャッシュフローの悪化の
原因となり易いものです。

 

起業時の事業計画や
今の自分の利益から、

いくら家賃を支払っても
大丈夫かを先に
計算しておきましょう。

 

立地や属性を重視する

 

お客様が来所する商売ならば、

立地はまず一番先に
気をつけるべき所です。

・駅から近い

・駐車場が近くにある

などを事前にリサーチしましょう。

 

そして、地域の属性も大切です。

 

店舗の場合は特に、

自分の仕事と
周りの環境のイメージが
あまりにかけ離れていると、

集客に大きな差が
出てきます。

立地選びは、
慎重に行っていきましょう。

共用部分や、メンテナンス料金の確認

事務所や店舗を借りる時には、
家賃以外にかかる修繕維持費用や、

共用部分のメンテナンスが
しっかりされているか、

またメンテナンス料金が
発生するのかどうかを、

確認することも大切です。

 

たとえば、

エレベーターホールや、

洗面所、空調などが
共用部分な事が多いですね(^ ^)

 

その他、
インターネット回線や
電話回線の設備なども、

合わせて確認しておくと
良いかと思います。

 

まとめ

 

オフィスや店舗の環境は、
思いの外、

仕事の質を大きく左右します。

 

特に、
小売商売の場合は

店舗の環境や賃料は、
キャッシュフロー経営にも
大きく影響を及ぼします。

 

また、立地が良いほど、

質の良い人材が集まるとも
言われています。

 

予算と照らし合わせて、

自分の商売が
上向きになるための、

オフィス選びをしていきましょう!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Bloomin株式会社 代表取締役 15年で200社の経営者のキャッシュフロー経営をコンサルティング&サポートをしてきた実績を持つ。 現在は依頼されてグループ会社のキャッシュフローを一元管理したり、ジャンル問わず、経営者や起業家のキャッシュフロー経営をサポートしている。