1. TOP
  2. 売上
  3. 売上アップのための努力 〜ユーチューブ動画の利用〜

売上アップのための努力 〜ユーチューブ動画の利用〜

 2017/07/08 売上
この記事は約 4 分で読めます。 17 Views

鈴木愛です!

今日は先ほどやっと、

動画を編集して、
ユーチューブにアップする事に
成功いたしました〜〜!!

 

いやいや、
本当に長い道のりでした(^^;;

得意な方には、
な〜んて事ないのでしょうが・・

機械音痴の私には、
高いハードルでしたよ〜^_^

 

今日はその他にも、
溜まっていた事務処理や、

クライアントさんの、

半期の所得税の計算を
していたのですが・・

私にとっては、
所得税の計算の方が、

よっぽど簡単でした!笑

 

そこで今日は、
私の様な、ど素人でも、

何とかユーチューブに
動画をアップできた、

そこまでの道のりや
気づいた事を

お伝えしますね^_^

 

まずは、備品から

私が最初に揃えた備品は、

 

・スマートフォン(元々i-Phone 使用)

・スマホ用の脚立

・ホワイトボード

の3つでした。

 

脚立は、
本などを使って工夫しようかとも
試みたのですが、

 

なかなか、
まっすに撮影できず

1、500円で
アマゾンで購入しました。

 

ホワイトボードは、
家の作りが和式のため、

窓が多くて
広い壁面がないため、

背景を作るためにも
有効だと判断し、
9、800円で購入しました。

 

本来は、
音声マイクがあると、

更に良いそうです。

 

マーケティングの師匠に
教わったのですが、

画像配信では、
声の質が思いの外、

重要なのだそうです。

 

いざ!撮影です

まずは、
何分間くらいの動画を
撮るかを決めました。

最初は5分程度に決めて

先に大まかな原稿を、
キーノートで作りました。

そして最初は、
パソコンに着いている録音機能と、
FaceTimeに画面を写し、

3日間、
ひたすら練習!!

慣れてきてから、
実際の撮影に
入りました。

最後に編集し、ユーチューブにアップ

そして、
画像編集ソフトをインストールして、

画像を編集します。

 

ちょうど良いところで
撮影を切ったり、

音声マイクでの
録音と画像を合わせたりと、

なかなか、
細かいテクニックが必要です。

そして、
Gメールアカウントから、

ユーチューブチャンネルを作れたので、
そこにアップロードしました。

 

まだまだ、
細かい設定が必要ですが、

何とかひとまず、

完成です^_^

 

まとめ

 

キャッシュフローを考えるときには、

支出のコントロールが
最重要なのですが、

 

やはり、
同時に売上も伸びなければ、

手元のお金も
増えてはいきません。

 

 

円滑なキャッシュフロー経営を
続けていくためには、

 

常に売上向上の努力をしてく事は、
起業家や経営者にとって、

とても重要な仕事の
一つですね!

 

やらなきゃ・・・!

やってみたいんだけど・・・

 

と、尻込んでいる方がいたら、

機械音痴でも
出来たのですから^_^

 

ぜひどんどん、
チャレンジしてみてください。

 

この動画撮影は
一つの例ですが、

 

苦手な事でも、
やってみると案外出来たり、

教えてくださる
素敵な出会いが
あったりもします^_^

 

Let’s  TRY !!

 

 

 

 

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

鈴木愛のキャッシュフロー経営が学べるブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

鈴木愛のキャッシュフロー経営が学べるブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

鈴木愛

鈴木愛

Bloomin株式会社 代表取締役

15年で200社の経営者のキャッシュフロー経営をコンサルティング&サポートをしてきた実績を持つ。

現在は依頼されてグループ会社のキャッシュフローを一元管理したり、ジャンル問わず、経営者や起業家のキャッシュフロー経営をサポートしている。

この人が書いた記事  記事一覧

  • キャッシュフローを良くするためには営業力が必須

  • 無計画な交際費で、キャッシュフローが悪化する!?

  • キャッシュフロー経営・ファイリング「3つの基本」

  • キャッシュフローをプラスにする時間管理術

関連記事

  • 価格設定とキャッシュフロー