ビジネスにおける、信頼とお金の関係

鈴木愛です。

私の前職は
会計事務所でしたが、

未だに集金は、
基本的には訪問して
現金をいただいていました。

 

時には忙しくて、
領収書を忘れてしまったり、
間違えてしまったり・・・!笑

 

そんな時でも、
お客様はみんな、笑顔で

後で送ってくれればいいわよ〜!^_^

と、おっしゃって下さいました。

 

そんな甘っちょろい・・・!

と思う方も多いかもしれません(^^;;

 

私はビジネスにおいては、

信頼関係が一番だと思っています。

 

時にはそんな失敗のやり取りや、
許し、許されて築いていく信頼関係も、

とても素敵な事だと
思います^_^

 

 

ビジネスと信頼関係

インターネットを通じたビジネスを始めて、
最初に感じた事は・・・

「信頼関係の構築の難しさ」です。

 

商品が高額になればなるほど、
信頼関係が最も重要です。

 

セールスのテクニックや、クロージング力など
優れていると特に、

その場で商品を購入になる事も
多くなるかと思いますが、

 

本当の仕事の大切さは、

そのあとの
信頼関係の築き方にあると、

自分も然り、と
いつも心に刻んでいます。

 

一気に築かれた信頼関係は、
じわじわと築かれたものに比べて、

壊れるのも早いのが世の常です。

 

どのビジネスでも同じですが、

常に、お客様や従業員との
「信頼関係の構築」には

最新の注意と努力をする
必要があります。

 

言葉や、感情の見え隠れに注意

自分の価値観や意見を
伝える事はとても大切ですが、

ちょっと方法を間違えると、

一気に信頼を失いかねません。

例えば、
価値観の表現の裏に
強い感情が見えてしまったり、

人格否定や、批判的に聞こえる言葉を
発してしまったり・・・。

人間ですから、
時には感情が大きく揺れ動く時も
あるのは当たりまえですが、

信頼関係を失ったら、
元も子もありませんね(^^;;

 

信頼関係の歪みは、

目に見えないところで
じわじわ〜〜っと、

売上や利益に影響してきます。

 

長く続けるビジネスにするためには、
1日、1日の、信頼関係の構築が、

最も、重要な課題となります。

 

「お金」は「信頼」に追いてくるもの

ビジネスの基本は、
「人と人」ですが

人と人を繋ぐ根底にあるものは
やはり、「信頼」です。

という事は・・・

「信頼」が売上を呼び、
ビジネスを成功に導き、

自分の手元にお金が来ます。

15年間の会計の仕事の中でも、

本当の「信頼」なく得たお金は、

長続きはしない場合が多い事例を
痛いほど目にしました。

まとめ

商売をしている以上、

まずは「利益」をあげる事が
最優先です。

そして、

その過程の中でしっかりと、
「信頼関係」を気づいていく事が、

実は見えない部分ですが、
とても大切な事になります。

「信頼」は知らないうちに、
お金を運んでくる、と言われていますが、

それほど、
ビジネスを長く続けるためには
大切なことなのだと思います。

長く続くビジネスを
作るためには、

信頼関係の構築にも、
力を注いでいきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Bloomin株式会社 代表取締役 15年で200社の経営者のキャッシュフロー経営をコンサルティング&サポートをしてきた実績を持つ。 現在は依頼されてグループ会社のキャッシュフローを一元管理したり、ジャンル問わず、経営者や起業家のキャッシュフロー経営をサポートしている。