貯金が出来ない意外な理由

鈴木愛です。

あっという間に年末ですね。

年末は、何かと出費が多くなり、
ああ、貯金しなきゃ・・・!と思う事が
多い時期かと思います。

そして、新年には、今年こそ!!と
意気込んで、積立などを始めるものの、

挫折して、また同じ事の繰り返しになったり・・
そんな経験が、結構あるのではないかと思います。

では、貯金が出来ない理由は、
一体何のでしょうか?

収入が少ないから、貯金ができない?

貯金ができないのは、
収入が少ないからだ!!と思う人もいるかと思いますが、

これは、本当の理由ではありません。

例えば、年収300万円の人が、
1000万円貯金を持っている、なんて話も
最近は珍しくはありません。

貯金は本来
収入以上に使わなければ出来ることなので、

お金の本質から極端に言ってしまうと、
もし仮に、
たとえ月の収入が1000円でも、
950円しか使わなかったら、
50円は貯金が出来るのです。

なので、これが「出来ない」と言う理由には
理論的には、ならないのですね^^;

無い状態が、長く続いている!?

人間は、ほとんどが
習慣で成り立っている生き物です。

そのため、
ある一定の状況が続くと
その状態が習慣になってしまい、
環境が変わることに違和感を感じてしまいます。

ということは、もしあなたが、
ずっとお金がギリギリでの生活が
続いているとすると、

もはやあなたにとってはその状態が普通であり、
お金があったら、何だか居心地が悪い、と
無意識のうちに感じてしまうのです。

そうすると、
入ってきたら、使わなきゃ!という
潜在意識が働き、散財してしまう原因となっています。

これが、
貯金ができないほとんどの人の
本当の理由なのです。

手元に残すことから始めよう!

貯金体質では無い人が
貯金をしたい時には、

まずは習慣から変えることが必要です。

いきなり、1万円ずつ積立!とか
100万円ためる!と頑張りすぎても、

お金があることが習慣として身についていないと
必ず途中で使ってしまい、
挫折を繰り返すことになります。

なので例えば、

・毎日100円ずつを、気に入った箱に入れる

・週間予算を決めて、余った分を避けて1ヶ月分貯めてみる

 

など、金額の大小に関わらず
手元にお金が常にあって、
そのお金は無理に使われなくても
自分の元に居ていいお金、という状況に
慣れることが大切です。

3週間続けることで
少しずつ楽しくなってきて、
違和感が減ってくるはずです。

その積み重ねを経てから、
残す金額を増やしたり、
目標の金額を決めることに
チャレンジしてください。

まとめ

 

貯金、起業、投資・・・何をするにも、
手元にお金を残す、という基本マインドは
必ず必要になります。

「お金を残す」マインドが
しっかりセットされていないと、

たとえ一時的に大きな利益を得て
大金を手にしても、

そおお金があなたの元から
必ずすぐに出て行く事になり、

長い人生、
いつまでも手元にお金が無い状態が
続いてしまいます。

貯金ができない〜!と悩んでいる人は
ぜひこの機会に、

「常にお金が有る状態」に慣れる
習慣づくりをしていきましょう!

★鈴木愛 日刊メールマガジン★
https://maroon-ex.jp/fx68255/ad1SlW

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Bloomin株式会社 代表取締役 15年で200社の経営者のキャッシュフロー経営をコンサルティング&サポートをしてきた実績を持つ。 現在は依頼されてグループ会社のキャッシュフローを一元管理したり、ジャンル問わず、経営者や起業家のキャッシュフロー経営をサポートしている。