予算管理を成功させるには?

鈴木愛です。

この寒い中、
自宅の給湯器が壊れました・・!

今月は痛〜い臨時出費が多いです。

こういう臨時出費が、
以外と家計や会社のお金の廻りを狂わす事が
ありますので、しっかりと対策をしておく事が大切ですね。

という事で今日は、
予算管理を狂わせない方法のお話をします。

 

臨時出費用の積立をしておく

臨時出費は、予算が立てられないのが、厄介です。

急に起こるので、想定なんて出来ませんよね・・!

そこで、毎月少しずつでも積立をしておきます。

何も、貯めるぞ!的に意気込む必要はなく、

例えば、毎月2000円ずつ、
家のメンテナンス用、車の修理用、などと
何かによけておくだけでも、

実際に出費が出たときには
有るとないでは、だいぶ違ってきます。

なるべく、急に出る大きなお金は、
少ない方が良いですね!

 

月の予算を決めておく

まずは、毎月何に、いくらかかるのかを知り、
予算をしっかりと立てておく事が大切です。

家計簿などをつけている人は多いですが、
会社や個人事業の経理となると、
なかなか、毎月の予算管理を
していない場合が多いですが、

これはお金の廻りを良くして、
利益体質になるためには、
ロジカル面では一番重要な事になります。

まずは1ヶ月間の経費を集計して、
少なくとも3ヶ月間続けてみると、
だいたい自分の事業には、月にいくらかかるかが
見えてきます。

実際に数字を、
エクセルなどに書き出して、
毎月の予算を決めましょう。

月予算を4つに分けて、週の予算で管理する

月の予算を作れたら
それをさらに4分割して、
毎週、予算内におさまるように使うことを
意識してみてください。

事業と、個人のお財布は、
必ず分けましょう!

お財布には、毎週の週予算しか
入れないようにすると、残高も認識できて、
お金の感覚が自然と身につくようになります。

宿泊などの非日常的な出費は、
お財布から出さずに別に用意すると効果的です。

まずは、週の予算を守ることから
始めると、予算管理を上手くできるようになります。

まとめ

家計がいつも、予算内におさまらない・・・!

ついつい経費を使いすぎて、
収支が赤字になってしまう・・・!

こんな時には、いきなり、

よし!今月こそは!と意気込んでも
なかなか上手くいきません。

・予算を、本当に必要な額にしっかりと決める

・臨時出費への備えをしておく

焦らずに、この2つを行ってみましょう。

だんだんと、
予算管理が出来るようになるはずです。

▼動画講座は、こちらから▼

http://only1produce.com/blog-seikousurutamemailmagazine/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Bloomin株式会社 代表取締役 15年で200社の経営者のキャッシュフロー経営をコンサルティング&サポートをしてきた実績を持つ。 現在は依頼されてグループ会社のキャッシュフローを一元管理したり、ジャンル問わず、経営者や起業家のキャッシュフロー経営をサポートしている。