私のことを喋ってばかり?(自分プロデュース)

鈴木愛です。

 

わたしが所属しているプロモーションコピーライティング講座の

チームミーティングをした時の話。
  

わたしは今回、プロデューサーではなく、

コンテンツホルダー(商品自体の人、的なイメージ)のお役目なのですが、
 

ライターさんたちからの質問やヒアリングを受けているだけでも、
 
とても勉強になっています。

 

自分の話をこれでもか!というくらいに喋ってばかりで、
 
何だか申し訳ないくらい、たくさんの時間をヒアリングに割きます。

 

そんな中で、話を聞いて頂きながら、次々と生まれる言葉や文章、表現がどんどん深くなり、
 
ヒアリングの重要さを痛感しています。

 

また、私は今回は書かないから‥ではなくて、
 
 
プロモーションする時には

「これが重要」
 
「この順番で聞いていく」

「この言葉に食いつかれた!」
 
 

などなど、

観察しながらノートにメモしていると、なかなか面白くなってきて、

「自分もプロデューサー役をやってみた~い!」と思っています。

 

そして、そのたくさんのヒアリングから生まれるのが

【たった数行のヘッダー(広告の頭の文言)】だということも知り、
 
 

今更ながら、「なるほど~~!」と感動しているのでした^^;

 

そして・・・

 

「人のプロデュースって、こんなに双方の時間と労力がかかるんだ・・!」

と改めて、今まで関わって下さったコーチやまわりの皆様への、感謝を再確認したのでした。

 

あと、感じているのは・・・

自分も含めて人間は、

目の前の小さくてもすぐにお金に繋がることに時間を優先して使いがちで、
 
 
無意識に、見えない結果が分からないところに時間を使えない。

意識していないと、他人ゴト。として潜在意識で捉えてしまうんですよね…!
 

 

数ヶ月前までの私のセミナーの聞き方や参加の仕方は、

内容によって他人ゴトになっていたかも。
 

 
だけど最近は、

そこを楽しんで取り組む事が、後の大きなお金に繋がるような気がしています。

  
 

だからこそ・・

チームの意識が1つにまとまった時の威力って、きっとすごいんですね!

その体験が出来るのか!?と、今からワクワクしながら企画に取り組んでいますo(^▽^)o

 

何でも、初めては楽しいですね♪

 

 

追伸:

このように意識を変えて、もっと良いお金の使い方を知りたいあなたには、

お金の使い方が学べるメルマガ登録がオススメです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Bloomin株式会社 代表取締役 15年で200社の経営者のキャッシュフロー経営をコンサルティング&サポートをしてきた実績を持つ。 現在は依頼されてグループ会社のキャッシュフローを一元管理したり、ジャンル問わず、経営者や起業家のキャッシュフロー経営をサポートしている。