行動の判断基準

お早うございます!
鈴木愛です。
 
 
9月が始まって、
あっという間に
もう半月が経ちました。

商売の世界では、
ニッパチ、といって、

2月、8月は
売れない、と言われています。

ご多分に漏れず、
コンサルティング業界も
8月は反応が薄く、

9月にはいると急に
あちこちからお声がかかったり、

売上が伸びたりします。

 

なぜかというと・・・

 

この現象は、

人間って面白いことに、
自分の行動を決める時には
外部要因がものすごく左右することを
物語っています。

8月は暑いからやる気がしない・・・

2月はお正月が過ぎたばかり、
なおかつ年度末や新学期が近くて
お金をあんまり出せない・・・

という思考が働くんですね〜!

 

「内」なる中に基準を設ける

パレートの法則のとおり、
8割の人間は同じ思考をしますので、

いかに、8割の逆をいき、
2割の思考になるか、

自分で仕事をして
上手くいくには、

そこがかなりの
重要ポイント。

そのためには、

行動するときの判断基準を、
外ではなく常に
自分の内側に持つ、

という事が
とっても大事です。

とくに以前の私は、
何かを決める時に、

まるで大義名分のごとく、

「家族のためだから」
「売り上げを伸ばすためだから」

という風に、
連発していました (笑)

その判断で選んだ行動は、

ほとんどが、
お金だけ無くなって
終わってしまいました(笑)

 

だれかのため・・・
ではなくて、

私が○○したいから。

私が○○だと思うから。

家族のため、
ではなくて、

わたしが家族を
幸せにしたいから。

このほんの少しの言葉の差が、

後々大きな収入や、
幸福感の違いを
生むのだと思います。

 

基準を「外」に持つと!?

そして、

行動の判断基準を
自分以外にもってしまうと、

それが知らず知らずに
依存に繋がっていき、

お金も仕事も、
家族も恋愛も・・・

何でも
上手くいかなくなるので

本当に不思議です。

行動を決める時、

子供でも旦那さんでもなく、

決めるのは常に「自分軸」。

自分がどうしたいか、
自分がどう在りたいか。

自立した楽しい人生を
過ごすためには、

ぜひ、そんな風に
考えてみて下さいね(*^^*)

ではでは!

今日も楽しい
一日になりますように。

いつも最後まで
お読みくださり、

有難うございます!

 

P.S

メルマガのご案内です。

ご登録いただいている方だけに
特別なお知らせをすることがあるので
ぜひメルマガに登録しておいてください。

ご登録はこちらから
↓↓↓
https://okanenojyugyou.com/p/r/YVudcI5h

また公式LINEも配信しています。

日々の中で
感じたことや気づいたことを
ほぼリアルタイムで発信しています。

公式LINE限定の投稿もありますので、是非ご登録ください!

ご登録はこちらから
↓↓↓
https://lin.ee/srrQX3A

IDはこちらです。
↓↓↓
@557jtdnk
アットマークも忘れずに入れてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Bloomin株式会社 代表取締役 15年で200社の経営者のキャッシュフロー経営をコンサルティング&サポートをしてきた実績を持つ。 現在は依頼されてグループ会社のキャッシュフローを一元管理したり、ジャンル問わず、経営者や起業家のキャッシュフロー経営をサポートしている。