夫婦のお金の揉め事、原因はこれ!

鈴木愛です。

今日は、パートさんに新しいお仕事の指導をした後ランチタイムを楽しみ、

夕方は、友人と一緒にスイーツを食べに行きました。

食べてばっかりですね〜(^^;;

その時に、

夫婦の揉め事には、はほとんどにお金が絡んでいる、という話題になりました。

 

そこで今日は、

夫婦間のお金の揉め事がなぜ起こるのか!?についてお話ししたいと思います。 

 

ところで、お読み下さっているあなたの、お金に対する美学は何ですか?

人それぞれ、色々な美学があると思います。

ちょっと、書き出してみてください。

 

これは、何が正しい、何が間違えている、という事はありません。

今、書いていただいた美学に反する事を強要されたり、否定されたりした時には、パートナーへのイライラや、怒りが湧いて来ませんか?

 

実はほとんどの揉め事の原因のポイントは、

ココです。

 

人間の脳と感情は、美学を否定された時に

いきなりムッ!と働きます。

 

お金が絡むとなおさら、恨みにまで辿り着いてしまう事もしばしば。

 

 例えば、分かりやすい例ですと、

 

妻・男性が稼いで家族を養うのは当たり前

夫・共働きで支え合うのが当たり前

 

こんな美学をお互い持っていたとすると、相手に望む事は完全に、

互いの美学に反しています。

 

こういう状態だと、長い間どちらかが我慢していても、何かのキッカケで揉め事に火がつきます。

 

また、子育てや食事、休日の過ごし方、などなど、色々な事柄に対してのイライラは、最終的にはお金の問題へとすり替わっていきます。

とは言え、全ての感性や価値観が同じ事はほとんどありえない。

 

じゃあどうしたら良いの〜!?

と思いますよね。

 

まずは自分の美学を認識したら、相手のお金の美学や譲れないポイントを探します。

 

そして、自分の許容範囲で思いっきり認めてあげる、とことん話し合ってみる、などがオススメです。

 

話し合っても無理だー!毎日辛ーい!

となったら‥

 

あなた自身の人生を一番に大切にして、可能な選択肢を選んで下さい、という言及に留めておきます。

 

でもやっぱり

家族は仲良くできる事に

越した事はありません(^^)

 

日本人にはお金の話題を避ける習慣がありますが、普段から食卓などで、

日々のお金の使い方について語り合うようにしてみて下さいね!

★鈴木愛公式LINEマガジン★

【誰よりもやさしいお金の授業】

・幸せに生きるためのお金の使い方

LINE@のお友だち追加

→https://line.me/R/ti/p/%40cashflow-jyuku

ID検索はこちら

@cashflow-jyuku

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Bloomin株式会社 代表取締役 15年で200社の経営者のキャッシュフロー経営をコンサルティング&サポートをしてきた実績を持つ。 現在は依頼されてグループ会社のキャッシュフローを一元管理したり、ジャンル問わず、経営者や起業家のキャッシュフロー経営をサポートしている。