確定申告をしてないと・・【給付金】

こんにちは!

ライフ・マネーコーチ
鈴木愛です。

コロナさんの影響で
外出を自粛していた間に・・・

我が家にストレッチグッズが増えました。

・バランスボール
・ヨガマット
・ダンベル

とうとう、
室内自転車まで登場しました・・・

すべて娘の仕業です (^^;;

 

質問をいただきました

さて、本日は
コロナ関係の給付金のお話です。

 

というのも先日、
こんな質問をいただいたんです。

 

「確定申告をしていなくても、
 持続化特化給付金は申請できますか~?」

 

答えは・・・

 

NO です(きっぱり)

 

あきらめないで

給付金は、
確定申告をしていないともらえません。

 

なぜなら申請には、
確定申告書を提出した証明を、
一緒に添付することが必須だからです。

 

確定申告は後から出しても
大丈夫ですので、

 

給付金の条件に該当する場合は、

急いで確定申告書をして、
申請をしてくださいね~!

 

ちなみに、
コロナさん関係の借入金の場合は、
申請可能な場合もあります。

 

あくまで、
コロナさんの影響で申告が遅れている、
という理由があれば、との事ですが。

 

こんな時には

非常事態のこんな時こそ、

 

得られる現金は
しっかりと確保しながら、

 

次の対策を練ったり、

 

各種補助金等を使って
雇用を維持することに貢献したりと、

 

出来る事を着実にこなすのが
正解だと感じています。

 

アフターコロナ、なんてことが
よく言われているみたいですが、

 

経済的にはまだまだ、
打撃が続くことが予想されています。

 

個人起業家は特に、

生き残るために、今できることは
しっかりと進めていきましょう(^-^)

 

ではでは!

 

本日も最後までお読みくださり、
有難うございます。

 

P.S.

You Tubeでも
お金をテーマに発信しています。

ぜひ一度ご覧ください!

【知らないと損する?給付金、補助金の注意点とは】
   ↓↓↓You Tubeに飛びます。
https://www.youtube.com/watch?v=Cafozf3H6LY&t=1s

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Bloomin株式会社 代表取締役 15年で200社の経営者のキャッシュフロー経営をコンサルティング&サポートをしてきた実績を持つ。 現在は依頼されてグループ会社のキャッシュフローを一元管理したり、ジャンル問わず、経営者や起業家のキャッシュフロー経営をサポートしている。