充電が切れたときは

こんにちは!

 

ライフ・マネーコーチ

鈴木愛です。

 

昨日は、

どうやら久しぶりに

エネルギーが

ブチっ!と切れてしまったみたいで。

 

ほぼ丸一日、

動けずの寝て日和でした(^^;

 

その前日に

チームメンバーで食事をしながら

 

色々な事を振り返って、

 

やっとここまでこれたな~、

普通の生活を取り戻したな~!

 

なーんて感慨深く

気持ちが

ホッとしたのと、

 

確定申告関係で

休みなしが続いていたことの

 

両方がちょうど、

充電切れのスイッチを

押してくれたようです。

 

そしてこれも、

大事だと思っています(*^^*)

 

 

私は以前に、

 

仕事をしすぎて

女性系の病気をしました。

 

その時は、

若かったし

子供がいた事もあって、

 

大した事じゃない、

 

って思っていましたけど、

 

実際はそのあとに、

 

10年間もの間

更年期のひどいような症状に

悩まされたり、

 

あの時もっと、

自分の体を大事にしていたら、

 

今もっと、

自分の気持ちに正直に

生きていくことが出来たかも・・・

 

そんな風に感じた事も

ありました。

 

なので普段は、

 

なるべく自分の

体と心の声を聴いて

 

睡眠や食生活を

大切にするように心がけています。

 

 

なのですが・・・

 

自分で会社をしていると、

どうしても無理が必要なときもあり、

 

そんな時には

自分の心と体が悲鳴をあげていても

ぜんぜん気が付かないんですね(^^;

 

なので、

昨日のように強制的に、

 

「休みなさ~~~い!!」

 

という指令が出てくれると、

ちょうど良かったりします。

 

このメルマガを

お読みくださっているみんなは、

 

おそらく頑張り屋さんが

多いと感じています(*^^*)

 

充電切れた~!

切れそう~~!!

 

と感じた時には、

可能な限り

仕事や家事、育児を

ぜーんぶ投げ捨ててもいいので

 

一日ゆーっくり、

ぼーっと過ごすことを

オススメします。

 

たとえ仕事を休んでも、

 

家の中が

ごちゃごちゃになっても・・・

 

命を取られることは

ありません(*^^*)

 

とはいえ、

 

本来はスケジュールが狂うので、

 

そうなる前に、

自分で気が付いて対処することが

大切なんですよね(^^;

 

私の場合通常は、

 

月に3日は、

何も予定をいれずに、

 

ただひたすら

家でゴロゴロしたり、

 

気が向いたら

誰かを誘ってお散歩やランチ、

ショッピングに出かけたり、

 

そんな日を作っています。

 

そして、

睡眠時間はなるべく

7時間以上とるようにしています。

 

そうする事で

いろいろなバランスがとれて、

結果仕事も上手くいきます。

 

稼働できる時間は

少なくなるので、

 

移動時間とか隙間時間を

上手に使う事は必須ですが、

 

慣れてしまうと案外、

時間は自分で

生み出せるものです。

 

サラリーマン時代には、

副業として

今の仕事を仕込んでいたので、

 

ちょっとグレーな戦法も。

 

お手洗いとは、

随分と仲良しでした(笑)

 

 

というわけで、

 

頑張り屋さんこそ、

 

心や身体を壊して

本末転倒になるまえに、

 

自分にあった休息を

心がけてみてくださいね~!

 

一見回り道に見えても、

 

その方が絶対に

自分の望む方向への近道となります。

 

ではでは。

 

いつも最後まで

お読みくださり、

 

有難うございます!

 

P.S.

 

ライフ・マネーコーチ養成講座

 

【無料動画講座】をぜひご覧ください。

▼▼▼

https://peraichi.com/landing_pages/view/4dray

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Bloomin株式会社 代表取締役 15年で200社の経営者のキャッシュフロー経営をコンサルティング&サポートをしてきた実績を持つ。 現在は依頼されてグループ会社のキャッシュフローを一元管理したり、ジャンル問わず、経営者や起業家のキャッシュフロー経営をサポートしている。