【キャッシュフロー】現金最強説

鈴木愛です。

 

今日は、個人起業家に一番必要な「現金」についてお話ししたいと思います。

  • キャッシュフロー
  • キャッシュアウト
  • キャシュレス

などお馴染みの言葉「キャッシュ」は、日本語でいえば、「現金」です。

 

キャッシュフローは「現金の流れ」

キャッシュアウトは「現金が離れる・出て行く」

基本的にはどんな商売でも、「現金」が一番重要です。

 

なぜなら、ものが売れるために必要なのは、まずは知ってもらうこと。

知ってもらうには色々な手段があって、お金がすごくかかるものから、あまりかからないものも。

 

でも「全くお金がかからない」ものは実はほとんど無いのです。

「ネット集客だからお金かからないよ~~?」

という声が聞こえますけど本当にそうでしょうか?

 

私はそう思って始めたら、案外いろいろかかってビックリしました。

最初は無料ブログで頑張っていても、知ってもらった後には、結局「広告」や「広告文」セールスレターなどが必要なので、

そこに行き着いたら、数十万円のお金がポーン!と出て行きました。

 

また、配信スタンドの月会費やインターネット通信料も、小さいものが足されていくので、月の総額にしたらそこそこかかっています。

 

そうなんです。商売の基本は、

  • 売るもの
  • 売る場所
  • お客様

そのどれを作るにも結局お金が必要なのです。

 

そう考えるとどれだけ「現金」をその3つを増やすために効率的に投入できるか。

そこが絶対的なキーポイントとなるのは考えてみたら当然のことですよね。

そういうわけで、もうすでに外国では「キャッシュフロー経営」は主流。

 

日本ではまだ、手元のお金は無視して利益や売り上げを重視するスタイルが主流ですが、

個人起業家や一人社長には絶対にこれを真似せずに、

「現金重視」の経営スタイルを作って欲しいと思います。

 

大げさでも、「現金より強いものは存在しない!」というくらいに、

売り上げよりも、

  • 手元に入ってきたお金
  • すでに出ていくと決まっているお金

そこを意識してくださいね。

 

よかったらこちらの記事もご参考にしてください(^^)

https://bloomin.co.jp/archives/1769

(「お金が貯まらない5つの理由を解説」の記事にとびます)

 

追伸1

あくまでも「事業を運営する」という視点でみた、私なりの現金最強説です。

追伸2

もっと良いお金の使い方を知りたいあなたには、お金の使い方が学べるメルマガ登録がオススメです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Bloomin株式会社 代表取締役 15年で200社の経営者のキャッシュフロー経営をコンサルティング&サポートをしてきた実績を持つ。 現在は依頼されてグループ会社のキャッシュフローを一元管理したり、ジャンル問わず、経営者や起業家のキャッシュフロー経営をサポートしている。