資金繰り表のススメ

鈴木愛です。

月末は毎月、自社の資金繰り表の作成に取り掛かります。

資金繰り表、と言っても私のやり方は至って簡単。

 

 

基本的には必ず通帳を通してお金の出入りを管理すれば、

通帳を1ヶ月振り返って見直して、

来月、再来月くらいまでの通帳の動きを予想したスプレッドシートを作るだけで終わりです。

 

毎月やれば、付け足すのは1ヶ月だけ。

あとは補足と修正を加えるだけですので、1時間もあれば終わっちゃいます♪

 

 

資金繰り表の作り方に関しては、実は単発コンサルティングも行なっていますので、

興味のある方はお問い合わせくださいね~。

2時間半程度の個別コンサルで誰でも簡単に作れるようになります(^^)v

 

セミナーでも良いのですけど、

資金繰りって、各々のビジネスによってだいぶ変わってくるので、

個別コンサルティングの方が本当に成果が出ます。

 

自営業でも主婦でも、お金の管理は、この「資金繰り表」が命!

あとはテキトーでも、人に頼んでもぶっちゃけどうって事はありません 笑

 

というか、

経営者やオーナーであれば細かい作業は人に頼むのが正解です。

 

ただ~し!儲かっている社長はみんな、

お金の流れだけは自分の手元で常に確認できるようにしています。

それがまさに「資金繰り表」です。

 

私も今年で法人3年目、まだまだ御多分に洩れずですが・・・

最初の頃は「資金繰り表」を作って、

お金の状態が痛いほど目に見えるのがかなり辛い・・・^^;

 

ですが未来のためには、毎月毎月確認をして、対策を考えたり方向性を変えたり・・

そういった作業をする人としない人の、経営の行く先の違いを痛いほど見てきましたので、

毎月月末に、資金繰りを確認する事は怠らないようにしています。

 

すごい勢いで伸び続けているお客様の資金繰り表を作っている時は、

お金もたくさんあって、売り上げもじゃんじゃん入ってきて、

作っている時にもウキウキ楽しい気分♪

 

「私も絶対こうなるぞ~~~!」と思いつつ、毎月励んでおります(^^)

ぜひぜひ、資金繰り表を作ってみてくださいね~!

 

オススメは月末か月初の平日に、日にちを決めてその日は1日空けちゃう!

そうするとついでに銀行に行けたり、資金繰りがまずい!?となったら、

対策を考える時間を取ることも出来ちゃいます。

 

ぜひチャレンジしてみて下さいねー!

 

追伸

もっと良いお金の使い方を知りたいあなたには、お金の使い方が学べるメルマガ登録がオススメです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Bloomin株式会社 代表取締役 15年で200社の経営者のキャッシュフロー経営をコンサルティング&サポートをしてきた実績を持つ。 現在は依頼されてグループ会社のキャッシュフローを一元管理したり、ジャンル問わず、経営者や起業家のキャッシュフロー経営をサポートしている。