北風と太陽

鈴木愛です。

 

今日は、私が最近感じている、
「人と付き合う上で大切な考え方」

についてお話したいと思います。

 

あなたは子供の頃「イソップ童話」って読まれていましたか?

 

その中に「北風と太陽」という物語があります。

 

はしょって説明すると、

 

旅人のマントを脱がせようとして、北風と太陽がどっちが早い!?と勝負します。

 

北風は、強風をゴーゴー当てて飛ばそう!としますが、旅人は頑として、マントを離さない。

 

そして太陽が、暖かい太陽をじわじわと当てはじめると、旅人は自らマントを脱いだ、

 

という物語です。

 

この間、人間関係や自分の在り方、そしてビジネスの進め方に悩んだ時に、

 

「北風より太陽になった方が最終的には勝つのです。」

 

というアドバイスをいただいて、

「なるほど~~!」と、すごく大切な事が腑に落ちた気がしています。

 

自分にとって良いと感じる事や好きな人が、必ずしもみんなに心地良く感じて好かれるとは限らない。

 

自分が信じている事が、必ずしも自分の身内が信じているとは限らない。

 

当たり前のことなのですけど、

ついついそこに「私はこうよ!」

と、意固地になろうとしてしまいます。

 

だけどそこに張り合わず、

風を当てられたらもっと強い風を当て返すのではなくて、

一旦受け入れて太陽になれたら、もっと大きな人間になり、

そこに人脈もお金も入ってくるんじゃないかな?と最近は感じています。

 

ちょうど昨日は、正しくそんな出来事がありました。

 

「愛すること」も、同じ原理かもしれないですね。(私の名前・・・笑)

 

経営者の場合は、自社スタッフや家族の生活を守るために、あえて北風にならざるを得ない時もありますけどね^^; 

 

追伸

もっと良いお金の使い方を知りたいあなたには、お金の使い方が学べるメルマガ登録がオススメです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Bloomin株式会社 代表取締役 15年で200社の経営者のキャッシュフロー経営をコンサルティング&サポートをしてきた実績を持つ。 現在は依頼されてグループ会社のキャッシュフローを一元管理したり、ジャンル問わず、経営者や起業家のキャッシュフロー経営をサポートしている。